コロイドヨード療法の症例

コロイドヨード療法を受けた患者さんの声

2020年2月23日

コロイドヨード療法は20年以上も前から行われています。

いい治療結果が得られた方も多くいらっしゃいます。

ここでは、コロイドヨード療法を受けた患者さんの生の声を紹介します。

コロイドヨード療法を受けた患者さんの声1

 

 

前立腺がん 70代男性

2018年10月に医師より前立腺がんと診断されました。すでにがんは骨転移しており外科手術、放射線治療は困難と診断され途方に暮れていました。

その時に「コロイドヨード療法」を受けた知人より知らされて、その効果に驚き、治療をうけることを決断しました。

2019年1月より治療開始、内服液は30mlを1日6回、点滴は200mlを10回受けました。コロイドヨード療法開始時にPSA値582.4が2ヶ月後に11.6まで減少。体の痛みが緩和し仕事に復帰することができ、感謝の一言です。

佐野正幸医師 著 「最先端のがん免疫療法」より引用

 

コロイドヨード療法を受けた患者さんの声2

 

 

B細胞性リンパ球性白血病 中枢神経浸潤 50代女性

2018年6月、某大学病院にて化学療法を受けていましたが、一向に回復が見られず車椅子での移動を余儀なくされていました。

医師よりこれ以上治療を続けても無駄ということで帰宅をすすめられました。

2018年7月、知人よりコロイドヨード療法を強くすすめっれたので、病院から帰宅せずにクリニックに向かいました。

コロイドヨード療法開始。内服液30mlを1日6回服用し、コロイドヨード剤点滴は月曜日~金曜日の午前・午後と受けました。

食欲が旺盛になり、3日目より自分の足でトイレに行けるようになりました。

8月、点滴2クール目開始時には歩行が可能となり、クリニック近くのホテルからひとりで通院しました。

9月、点滴3クール目開始時は自宅から電車で通院ができるようになるほど回復しました。

そして10月には職場復帰ができ、家族や職場の仲間と喜びを分かち合うことができました。

佐野正幸医師 著 「最先端のがん免疫療法」より引用

 

 

本サイトの記事は、JCI MNコロイドヨードの研究・実績をもとにしたものです。
「コロイドヨード」の名称にて一般販売されているものとは一切関係ありません。


詳しく見る

JCI MN コロイドヨードの特徴

「コロイドヨード」の名称はJCIが15年前に使用を開始しました。 現在では、コロイドヨード及び類似名称のヨード剤が増え、多くのトラブルが発生しております。 それらは、長年の実績のある「JCI MN コ ...

続きを見る



>>コロイドヨードのことなら何でも気軽にご相談ください<<

ご相談はコチラから

JCI MNコロイドヨードの購入に関する相談も受け付けています

 

提携医療機関

医療法人SAKURA 志布志中央クリニック     (鹿児島県志布志市)

銀座みやこクリニック             (東京都中央区)

医療法人社団 三浦医院             (佐賀県唐津市)

眼科・統合医療ほんべクリニック         (愛知県名古屋市)

健康増進クリニック               (東京都千代田区)

医療法人社団 知慎会 JTK Clinic        (東京都千代田区)

Dia Luminaクリニック             (フィリピン)

上記クリニックをはじめ多くの医療機関と提携しております。

ご要望があればご紹介することも可能です。

-コロイドヨード療法の症例