コロイドヨードの基礎知識

コロイドヨード療法の効果と副作用

コロイドヨード療法の評判を知って、「試してみたい!」と感じている方もいると思います。

また、「副作用は大丈夫なの?」と心配に思う方もいる思います。

ここでは、コロイドヨードの効果と副作用について説明します。

 

コロイドヨードで改善が期待できる症例

 

コロイドヨードは、がん治療で使用されることが多いですが、悪性細胞のみを選択して攻撃するという性質のため、がんだけでなく多くの病状に有効です。

またヨードは、正常細胞を活性化する効果があり、

「デトックス、体質改善、活性酸素除去、血流改善、免疫力アップ」

の効果があります。

このため、病気の治療だけでなく、予防や健康の維持をももたらしてくれます。

 

また、コロイドヨードは耐性がないので効きづらくなることはありません。

長期間・何回服用しても、初回と効き目は変わりません。

同じ効果が期待できます。

 

【改善が期待できる病状】

・末期がんを含む各種がん

・血障害(脳・心臓など)

・自己免疫疾患・アレルギー疾患

・ウイルス性疾患(エイズ含む)

・てんかん等の脳疾患

・糖尿病、腎臓病

・その他難治性疾患

 

コロイドヨードの副作用

 

治療にあたり心配になるのが副作用です。

コロイドヨードは服用後、2時間程度で体外に排出されるため、蓄積する心配がなく副作用の心配はありません。

このため、服用治療は2時間毎に服用する必要があります。

 

ただし、以下のような副反応(好転反応)はあります。

発熱・湿疹・リンパ節の腫れ・下痢・局所の痛み・腫瘍マーカー値の急激な上昇

 

コロイドヨードは悪性細胞に対してのみ作用し正常な細胞は傷つけません。

この性質から、今まで改善が困難だった難病の代替医療として注目されています。

 

禁忌:甲状腺機能亢進症(バゼドウ病)の方は服用できません。

 

>>「コロイドヨード療法を受けた患者さんの声」を見る

>>「コロイドヨード療法を行った方の症例」を見る

>>「コロイドヨード療法を行った方の症例2」を見る

 

 

>>コロイドヨードのことなら何でも気軽にご相談ください<<

ご相談はコチラから

 

本サイトの記事は、「JCIコロイドヨード」の研究・実績をもとにしたものであり、「コロイドヨード」の名称にて一般販売されているものとは一切関係ありません。

こちらもCHECK

JCIコロイドヨードとは

  「コロイドヨード」と一口に言っても一種類ではありません。 コロイドヨードと検索してみると日本国内でも数種類の「コロイドヨード」と名の付く製品が販売されています。 当サイトにて紹介している ...

続きを見る

 

提携医療機関

医療法人SAKURA 志布志中央クリニック     (鹿児島県志布志市)

医療法人社団 三浦医院             (佐賀県唐津市)

眼科・統合医療ほんべクリニック         (愛知県名古屋市)

健康増進クリニック               (東京都千代田区)

医療法人社団 知慎会 JTK Clinic        (東京都千代田区)

上記クリニックをはじめ多くのJCIコロイドヨード取扱い医療機関と提携しております。

ご要望があればご紹介することも可能です。

-コロイドヨードの基礎知識